2010年07月10日

土佐日記歌集10 照る月の

2010-0710-tsn10j.jpg
2010-0710-tsn10

土佐日記歌集10 照る月の

照る月のながるる見れば天の川
出づる水門は海にざりける  或人

土佐日記歌集 10 U04Sho38 2010-0710-tsn10

□てるつきの ながるるみれば あまのがは
 いづるみなとは うみにざりける
○或人=紀貫之。
ラベル:短歌 土佐日記
posted by 悠 at 06:00| 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

土佐日記歌集09 ゆく人も

2010-0709-tsn09j.jpg
2010-0709-tsn09

土佐日記歌集09 ゆく人も

ゆく人もとまるも袖の涙川
みぎはのみこそ濡れまさりけれ  童

土佐日記歌集 09 U03Sho37 2010-0709-tsn09

□ゆくひとも とまるもそでの なみだがは
 みぎはのみこそ ぬれまさりけれ
○童(わらは)=「或人の子の童」。『国歌大観』では「をむなわらは」。
ラベル:短歌 土佐日記
posted by 悠 at 06:00| 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

土佐日記歌集08 ゆく先に

2010-0708-tsn08j.jpg
2010-0708-tsn08

土佐日記歌集08 ゆく先に

ゆく先に立つ白波の声よりも
後れて泣かむわれやまさらむ  破子の人

土佐日記歌集 08 U02Sho36 2010-0708-tsn08

□ゆくさきに たつしらなみの こゑよりも
 おくれてなかむ われやまさらむ
○破子(わりご)の人=折詰料理持参の人。
ラベル:短歌 土佐日記
posted by 悠 at 06:00| 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

土佐日記歌集07 浅茅生の

2010-0707-tsn07j.jpg
2010-0707-tsn07

土佐日記歌集07 浅茅生の

浅茅生の野辺にしあれば水もなき
池に摘みつる若菜なりけり  池の人

土佐日記歌集 07 U01Sho35 2010-0707-tsn07

□あさぢふの のべにしあれば みづもなき
 いけにつみつる わかななりけり
○池の人=「池と名ある所」の人。
ラベル:短歌 土佐日記
posted by 悠 at 06:00| 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

土佐日記歌集06 さをさせど

2010-0706-tsn06j.jpg
2010-0706-tsn06

土佐日記歌集06 さをさせど

さをさせどそこひも知らぬわたつみの
深き心を君に見るかな  ゆく人

土佐日記歌集 06 T06Sho32 2010-0706-tsn06

□さをさせど そこひもしらぬ わたつみの
 ふかきこころを きみにみるかな
○ゆく人=紀貫之。
ラベル:短歌 土佐日記
posted by 悠 at 06:00| 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。